アファーメーション



いながき@ありがとうです。

アファーメーションを使うと、無意識に働きかけてエネルギーに方向性を与えることができます。

無意識の世界では、時間も、善も悪もありません。
ただ、存在があるだけです。そこに方向性を与えるのは人の思考であり、アファーメーションはそれを加速します。

肯定的な表現は、無意識に方向性を与えます。
感謝の言葉も同じですね。

ですから、過去完了形、あるいは現在進行形の肯定的表現で、感謝を加味して宣言するとよいです。

Aさんが病気だとしたら、

「Aさんが、健康になりました。ありがとうございました」
といった表現になります。